愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記

愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記。

2歳、0歳のズボラ母です。同じく子育て奮闘中ママのイライラが少しでも解消すればなと、思ったこと、感じたこと、体験談を日々綴っています。

3500円でできた、子供部屋。賃貸暮らしの工夫。

f:id:mimeca:20210310073138p:plain

我が家は2LDKの賃貸アパートです。

部屋も広くありません。

子どもたちもまだ長男が2歳半で次男が8ヶ月。

自分の部屋が必要となるのはまだまだ先です。

 

私は4人姉妹の長女で、もちろん一人一人の部屋はありませんでした。

1番近い妹と共同の部屋で、しかも勉強机があるのみでした。

寝るのは家族全員川の字。

私が高校を卒業するときに、3番目の妹がちょうど中学校に入学だったので、それと同時に勉強机を譲りました。

自分の部屋がある友達が羨ましくて仕方なかったです。

自分の部屋で勉強し、自分の部屋にクローゼットがありベットもあるなんて…

大きくなって子どもが産まれたら絶対子供部屋は作ってあげたい!と思っていました。

 

しかし、実際親になって、別に子供部屋はなくてもいいかも?なんて思っています。

(まぁまだ子供部屋が欲しいと言い出すのは数年先だと思うので引っ越しも視野に入れてはいるのですが)

 

今のところ、小さいのでまだまだ想像できないのが実際のところ…。

 

でも、秘密基地のような場所を作ってあげることが大切だという記事を読みました。

 

秘密基地を作るメリットを私なりにまとめると、

ごっこ遊びをするように→想像力

●一人遊びができるように→自立心

●自分だけの空間の把握→特別感

●片付けなくてもOKエリアがある→自己肯定感

 

うんうん、

一人遊びしてほしい。(下の子との時間確保)

片付けしなくて良いエリアほしい。(私ラク

 

テント買おう!

ってことで、サイズも測らず買った可愛いテント、なんとかクローゼットに収めました☆

f:id:mimeca:20210310051510j:image

はみ出てますがな(ーー;)

まぁよしとして。

サイズ感はこんな感じ。

f:id:mimeca:20210310051514j:image

お気に入り。

 

中にはママごとセットを。

ママごとのおもちゃの材料は特に買っていません。

100均のポンポンボールとか、フェルトとか、紐とか、飽きたら捨てやすいものにしています。

あとはテキトーな詰め替え容器など。

 

でも、それでも十分。

想像力の豊かさに驚きます。

ポンポンボールの赤はトマト、黄色はレモン、緑はキャベツ、、

紐はうどん。

何も言わなくてもどんどん、どんどんアイデアが膨らんでいます。

f:id:mimeca:20210310072705j:plain

昨日作ってくれたお弁当^^

「レモンうどんです、桃も入ってます」

「おいしそ〜」

「スプーンで食べてください」

 

手芸が得意な妹がフェルトで作ってくれたお弁当グッズもあって、それっぽい。

敬語も上手になってきて、なんだか可愛らしい店員さんだなぁと思いながらいただきます♪

実際レモンと桃のうどんなんてまずいだろー!とツッコミたくなりますが(笑)

 

子供部屋、作ってあげれないお家には是非。

 こちらです^^

 

それから別件ですが、

クラウドワークス内の案件で

ママの子育て体験談を書くサイトのライタートライアルに合格しました!

なんとなく、一歩前進で来た気がしています。

母ちゃんライター、頑張るぞー!

収入に繋がったらなあ。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村