愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記

愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記。

2歳、0歳のズボラ母です。同じく子育て奮闘中ママのイライラが少しでも解消すればなと、思ったこと、感じたこと、体験談を日々綴っています。

【長崎地元レポ】子連れ観光なら稲佐山に決まり!草スキー必須?

f:id:mimeca:20210313082107p:image

コロナ禍にできることって何かないかな?

と考えたときに、自分の住む地域、長崎をアピールしたい!と思いました。

まだまだ読んでくれる人は少ないですが、私の住む観光地長崎の魅力、たくさんの人に知って欲しいと思い、綴ります♪

みなさんの住む地域の良いところ、知りたいです!

ではさっそく長崎の観光地、稲佐山についてレポ。

私は晴れた日によく家族で遊びにいくので観光地というより遊び場って感じです。

稲佐山は駐車場も広いし遊具も楽しいし、猿や鹿もいて子連れに大人気!

 

長崎子連れ観光は昼間の稲佐山に決まり!レジャーシート必須!

私も家族でよく稲佐山公園に行きます。

子連れの友達ともよく行きます。

子連れで観光するなら是非稲佐山はおすすめ♪

マイナスポイントは風が強いことかなぁ。

稲佐山公園だけなら駐車場無料です。

広場はテントOKです!

(杭で打ち込むやつじゃなくて、簡易的なテント)

是非レジャーシートを持ってピクニック気分で♪

 

遊具がリニューアル(2021春頃)

f:id:mimeca:20210312203648j:image

最近、遊具がリニューアルして、楽し〜〜!!

長崎市はあんまり楽しい公園が少ないので、楽しんでいます。

砂場もできました。(なんか上に上がっている砂場↑こんなん)

広場も広ーく、観光というより、テント貼ってピクニックしている以内の子連れ家族が多いですかねー!

噴水もあり、(見るだけ)のんびりお弁当とか持って是非。

小さなテイクアウトのお店やさんがあって、ハンバーガーとかソフトクリームとかもあります♪

 

草スキー&ドッグラン

f:id:mimeca:20210312204255j:image

道路渡った反対側には草スキーをできるような斜面があります。

マイ草スキーを持ってある人が多いですね。

(はい、我が家もでーす)

特にゴールデンウィークツツジが綺麗です♪♪

ちょっと登ればドッグランがありますよ。

 

プチ動物園

f:id:mimeca:20210313080842j:image

引用 稲佐山公式HP

 

ちょっと歩いていったところに猿や鹿もいますよ!

もちろん無料。

餌の自販機があってあげられるんですが、それにハトがすごい勢いで寄ってきますね(^_^;)

 

長崎観光といえば稲佐山展望台からの世界三大夜景!

f:id:mimeca:20210312200725j:image

引用 稲佐山公式HP

 

長崎観光といえば稲佐山

稲佐山といえば世界三大夜景に選ばれた1000万ドルの夜景!

長崎市は山に囲まれて、土地が少ないため山の斜面に沿って家が建っているんですね^^

稲佐山展望台から見る夜景は綺麗です!

地元の人から言うと、世界三大夜景って?1000万ドルって?って思っている人が多いのでは?

観光に力を入れている人が盛り上がっている感強いかも…(?) 

 

でも、見てほしい。すごく綺麗です。

反対側は漆黒ですが。(笑)

私的には札幌が見てみたい!!

 

もちろんデートスポットにも人気。

別れ山って人昔前の人は言いますが。(稲佐山の夜景を見にデートしたら別れるというジンクスがあったらしい)

最近はそんなイメージは薄れていますかねー。

私も実際主人とも行ったことありますが、今のところ別れずに暮らしています♪

 

稲佐山展望台まで行く方法3つ

稲佐山公園から展望台まで少し距離があります。

展望台まで行く方法は3つ!

 

スロープカー

f:id:mimeca:20210312201448j:image

f:id:mimeca:20210312201452j:image

引用 稲佐山公式HP

 

最近できた、スロープカー!

実は私もまだ乗ったことないです。

工事をしている時からずっと見てきたので完成したときには感動ですよね、もう。

稲佐山公園の駐車場は無料なので展望台までは是非こちらに乗って。

 

中腹~山頂       往復   片道
         大 人       500円 300円
        中高生     370円 220円
小学生・幼児  250円 150円

 

ちなみに、これが完成する前までは、スカイウェイといってロープウェイのすごく高いやつでした!

結構高くて(高さが、値段もたしか高かったかも)、小さい頃はたまに乗るのが楽しみだった記憶があります♪

f:id:mimeca:20210315075416p:plain

老朽化のため現在は運行休止になっている長崎スカイウェイ=06年4月撮影

 引用 長崎新聞

 

ロープウェイ(ゴンドラ)

f:id:mimeca:20210312202528j:image

引用 稲佐山公式HP

麓の淵神社からロープウェイに乗っていく方法もあります。

 

淵神社~稲佐岳       往復    片道
        大 人              1,250円 730円
      中学生              940円  520円
小学生・幼児         620円  410円

 

稲佐山⇆ホテルまでの送迎をしてくれる無料循環バスがあるみたいなのですが、あくまでここの淵神社(麓)までの送迎のようです。

 

観光客を増やしたいなら展望台までの送迎バス作れよーって感じです(−_−;)

 

歩く

あと、歩けます。

登山道もきちんと整備されてるので、登りは結構急だけど、ケチりたい人は行きだけスロープカーに乗って帰りは歩くという手もアリ!

 

 

 

まとめ

長崎市稲佐山について書かせてもらいました。

コロナが落ち着いたら是非遊びにきてほしいです。

私も色々なところに旅行に行きたいなぁ〜。

妄想を膨らませております。

 

では、長くなりましたが今日もお読みいただきありがとうございます。

はてなブログの読者さんが読んでくださらなかったら、きっとこの記事も誰からも読まれないままネット上に彷徨っていたことでしょう…

 

ちょいちょい長崎についてもアピールしていきたいので、お付き合いくださいませm(_ _)m

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村