愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記。

3歳、1歳のズボラ母です。同じく子育て奮闘中ママのイライラが少しでも解消すればなと、思ったこと、感じたこと、体験談を日々綴っています。

子育て中のヘアスタイルのおすすめはショートボブ!時短&若作りに◎今まで経験した髪型まとめ。

f:id:mimeca:20210428074346p:plain

久しぶりに美容院へ行きヘアスタイルを変えました。

ばっさり切ってショートボブにしたら心も軽くなりました。

そしてなにより若く見える気が^^

洗髪もケアも時短になるし、ショートヘアがやっぱり子育て中にはおすすめだなぁと思いました。

今日は今まで私が体験したヘアスタイルで、子育てにおすすめの髪型をいくつか紹介します。

 

子育て中ヘアスタイルのおすすめはストレートショートボブ!やっぱりラクです!

現在2歳と0歳のわんぱくボーイを子育て中です。

子育て中は本当に自分にかける時間がない…。

ヘアスタイルは無法地帯でありました。

そしてようやく髪を切る時間ができて思い切ってショートボブにしたのですが、これがなかなか毎日快適でおすすめです!

 

ショートボブ(ストレート)に

f:id:mimeca:20210517220415j:image

こちらがカットした後の私のヘアスタイル。

肩より少し上で同じ長さです。

ちなみに前髪アリ(オン眉)。

変にパーマをあてるよりストレートの方が若く見えると実感しました。

 

ショートボブのメリット

子育て中以外にも、忙しい人には耳より下くらいのストレートショートボブはおすすめです!

 

  • お風呂が楽
  • シャンプーの減りが遅い
  • 乾くのが早い
  • 若く見える
  • 湯シャンに挑戦するのにピッタリ
  • ドライヤーと櫛で内巻きカールにできる
  • 涼しい
  • 多少伸びても気にならない

 

肩丈のボブも素敵だけど子育て中は結局結ぶことになるんですよね。

抱っこするときに顔にワシャワシャするので。

なのでどうせなら結ばないくらいのショートボブがいい!と私的に思います^^

 

ショートボブのデメリット

もちろんショートボブにもデメリットを感じるところもあります。

  • 朝からはねるのがちょっと気になる
  • ヘアアレンジができない

 

といったところ。

癖毛の人には向かないかなぁ。

あとはお団子にしたい!とかいうヘアアレンジをしたい人にも向きません。

 

ショートヘアはサッパリした印象も与えると思うので、元気で明るいイメージになるかなと^^

 

子育て中のヘアスタイルその他のおすすめは?私の体験した髪型5つのメリットデメリット。

私が経験した5つのヘアスタイルの中で子育て中に向いていると思うものをまとめてみました。

それぞれメリットデメリットを書いてみたいと思います。

 

ちなみに私のヘアスタイルは、

  • 髪の毛太め
  • 毛量多め
  • 癖毛なし

 

です。

あくまで私自身の経験をまとめたものなのでご了承ください。

 

エントリーNo.①セミロングヘア

f:id:mimeca:20210517222211p:image

胸の長さくらいのロングストレートヘア。

セミロングというのかな?

メリットとしては

  • 結べば邪魔ではない
  • 多少伸びてもいいのでカットの手間が省ける
  • ヘアアレンジができて気分があがる
  • 寝癖がつきにくい

といった感じ。

 

デメリットは

  • お風呂に時間がかかる
  • 乾かすのにも時間がかかる

です。

デメリットは2つだけだけど、お風呂と乾かす時間がかかるという点は大きな問題。

でも結んでしまえば邪魔にはならないし美容院に長く行かなくてもいいという点ではおすすめ。

 

エントリーNo.②ストレートショートボブ(前髪あり)

f:id:mimeca:20210517221416p:image

はじめに紹介した現在のヘアスタイルは耳より下のストレートショートボブ。

それよりちょっと長めの肩くらいのストレートショートボブ(結べるくらいの長さ)もおすすめです。

こちらの前髪ありバージョンのメリットは

  • お風呂や乾かす時間は減る
  • 前髪ありは若く見える
  • ちょっぴりヘアアレンジも可能

ということ。

 

デメリットは

  • 髪の毛を降ろしておくと邪魔だし暑い
  • 結ばないといけないので結局ずっと結んだまま
  • 前髪がすぐ伸びる
  • 伸びるとセミロングになって中途半端

といった感じ。

 

エントリーNo.③ストレートショートボブ(前髪なし)

f:id:mimeca:20210517221543p:image

さきほどの前髪なしバージョンも子育て中に挑戦しました。

髪の毛の長さは変わらないので変わるのは前髪なしということだけ。

(前髪の伸ばす途中が1番だるいですよね。笑)

前髪なしの特徴としては

  • 前髪を切らなくてよい
  • 老けて見える

という感じです。

子育て中なので美容院になかなかいけないのでおすすめですが、

なんとなーく大人感がでて年齢が上に見える気がします。

 

エントリーNo.④ベリーショート(前髪あり)

f:id:mimeca:20210517221553p:image

高校時代は部活をしていたのでずっとベリーショートでした。

お風呂やドライヤーの時間は大幅に節約できるので子育て中にベリーショートにする人は多いイメージです。

  • 頻繁にヘアカットが必要
  • 髪の毛がはねやすい

という点がデメリットかなぁと思います。

 

エントリーNo.⑤セミロングパーマ(前髪なし)

f:id:mimeca:20210517221608p:image

結んだ後ろ姿がおしゃれにみせたくて毛先だけパーマをかけていたこともありました。

 

セミロングパーマのメリットは、

  • パーマはヘアアレンジをしなくてもそれっぽい
  • 結ぶだけでも可愛い
  • ヘアアレンジができる

ということ。

 

反対にデメリットは

  • 朝が爆発
  • 髪が痛むと老けて見える
  • ヘアケア必須!

 

とにかくパーマを一度かけると傷む。

可愛いし何もしなくてもおしゃれ感がでるという点ではおすすめだけど、ヘアケアをサボりがちな人には老けて見えるかもしれません。

 

まとめ

ヘアスタイルは人それぞれ。

子育て中ってなかなかゆっくり美容院にいけないし頻繁にもいけないですよね!

多少伸びても気にならないように、だんをつけない方がおすすめかも。

ママが女心を忘れぬ、かつ、ラクなヘアスタイルと出会えますように!!

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村