愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記。

3歳、1歳のズボラ母です。同じく子育て奮闘中ママのイライラが少しでも解消すればなと、思ったこと、感じたこと、体験談を日々綴っています。

スケジュール帳はやめた。100均DAISOのカレンダーシールで作るマイ手帳。

f:id:mimeca:20210223093639p:image

超が付くほど三日坊主な私ですが、今のところ順調に続いている「スケジュール帳兼手帳」の方法をシェアしたいと思います!

 

 

手帳はやめた!100均DAISOカレンダーシールで作るスケジュール帳を紹介

私、恥ずかしながら三日坊主、それはそれはひどい三日坊主(なんなら3日も続きません…)。汗

日記はもちろん家計簿など、まともに続いた記憶がないのですが、やっと続けられるスケジュール帳の付け方を見つけたので紹介していきます!

 

使う物は100均ダイソーで揃います

f:id:mimeca:20210223191348j:image

  • A5ノート(小さめが私的におすすめ)
  • カレンダーシール(DAISO)
  • インデックス(固めがおすすめ)

100均×3つ、合計330円で完成します!

このDAISOの「カレンダーシール」がめちゃくちゃいい仕事をしてくれます!

 

カレンダーシール

私が購入したDAISOカレンダーシールはこちら。

 

大きさは

A5サイズに貼ったらこんな感じです。

▽他にも白色タイプもあるみたいです。

https://www.daiso-sangyo.co.jp/item/6899

 

ちなみにセリアにはキャラクター物のカレンダーシールしかないとの情報です!

シンプルなカレンダーシールはDAISOがおすすめです^^

 

使い方は毎月育てていく感じ

使い方と言うほどでもありませんが、使い方はいたってシンプルです。

その月の初めにカレンダーシールを貼る。

それだけです!

f:id:mimeca:20210223191335j:image

カレンダーシールにざっくり1ヶ月分の予定を書いて、見開きにしたことを書いていきます。

これは、タスクを書いてもいいし、自分のしたいように書けば良いと思います^^

 

あとは私の場合フリーページ。

インプットしたことをアウトプットするために書き込んだり、したいことをばーーーっと書き出すこともあります。

 

f:id:mimeca:20210223191345j:image

何でもかんでも書くと大事なことをどこに書いたかわからなくなります。

そのために大事なところにはふせんを貼るように。


f:id:mimeca:20210223191340j:image

月が変わればまた新しいカレンダーシールと月ごとにインデックスを貼ります。

こうやってどんどんページを関係なく書き込んでいけます。

私は半年で1冊使いました!

 

売っているスケジュール帳にはメモする部分が決められて自由に書けないけれど、ノートは無限。

毎月新たな気持ちで始められるので新鮮さもあり良いです^^

 

三日坊主でもスケジュール帳が続くコツ3つ

私は今まで数々購入したスケジュール帳を無駄にしてきました。

「今度こそ!」「次こそは!」と思い購入したんですけど結局性格は変えられず自分にあったスケジュールの付け方を見つけていなかったんですよね。

三日坊主でも続くコツを知れば、憧れのスケジュール帳を有効活用できると思うので、私が見つけた続くコツを紹介します。

 

初めに頑張りすぎない

f:id:mimeca:20210912102015j:image

憧れのスケジュール帳を手にしてウキウキ気分で一年分の誕生日や予定を次々に書き込む……。

これが私のスケジュール帳を買ってすぐの楽しみでもあり、続かない原因だったと思います。

初めに頑張りすぎて、それで満足してしまう。

予定が狂うと嫌になったり、書き直すときに汚くなったりで、結局開かなくなってしまうんですよね。

初めに予定を頑張って書き込みすぎずに、ゆるーく始めるのが良いと思います。

 

毎月新たな気持ちで始める

f:id:mimeca:20210912102132j:image

先程の「頑張りすぎない」と似ているのですが、新たな気持ち・新鮮さは三日坊主にとってとても大切さだと思います。

スケジュール帳ってがんばるぞ!と新たな気持ちになれるのは何の初めだけ。

ですが、毎月貼っていくカレンダーシールなら毎月新たな気持ちでスタートができるので年に12回もその気持ちを味わえます。

 

色を色々つけすぎない

f:id:mimeca:20210912102043j:image

赤が誕生日、青が習い事、緑が……と色を決めていくのも見やすくて良いのですが、私には続いた試しがありませんでした。

この色なんだっけ?とかこの色のペンどこいった?とかなって、結局ごちゃごちゃになってしまうことが多かったです。

なので、私はほぼボールペンのみ。

あとは蛍光マーカーで大切なところのみアンダーラインを引いています。

シンプルだけど、それはそれで満足なわけです^^

 

最後に*三日坊主を認めて自分なりのやり方を

アラサーになってようやく見つけた「自分が続けられるスケジュール帳の方法」を紹介しました。

  • 三日坊主ならカレンダーシールがおすすめ
  • 毎月新たな気持ちで始められる
  • 一年の初めに頑張りすぎない
  • カラーペンは使いすぎないでOK

 

もちろん私の方法が皆さんに合うとは限りませんし、押し付けるつもりもありません。

自分に合うスケジュール帳の方法を見つけるアイデアとなれば嬉しいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。