愛する息子、ミーとメーのかーちゃん奮闘記。

3歳、1歳のズボラ母です。同じく子育て奮闘中ママのイライラが少しでも解消すればなと、思ったこと、感じたこと、体験談を日々綴っています。

手作り柔軟剤|クエン酸・グリセリン・アロマ【ナチュラル洗濯】

f:id:mimeca:20211015121952p:image

柔軟剤なし生活だったのですが、洗濯機をドラム式に変えてからというとの、どうもタオルのゴワゴワが気になっていました…。

そんなとき、クエン酸で作る手作り柔軟剤について知り、さっそく作ってみたところめちゃくちゃ良くてしかも簡単だったので今日は紹介したいと思います!

 

 

手作り柔軟剤は簡単・安全・コスパ最強!クエン酸グリセリンとアロマだけで作れる

昔から人工的な香りの柔軟剤は苦手で、結婚してからずっと柔軟剤なしで洗濯をしていました。

しかし、ドラム式洗濯機に変えてから明らかにタオルがゴワゴワになり、柔軟剤の使用を考えていましたが、手作りできることを知ったんです!

 

▽洗濯洗剤は使わずセスキ炭酸ソーダだけで洗濯をしています。

mimeca.hatenablog.com

 

手作り柔軟剤はアロマなしクエン酸だけでも

f:id:mimeca:20211017200730j:image

手作り柔軟剤といっても、アロマなし・グリセリンなしのクエン酸だけでも十分に役割を果たしてくれます。

  • グリセリンやアロマを買うのが面倒
  • フワフワ効果さえあればいい
  • 無臭が良い

なんて人にはクエン酸をそのまま小さじ1投入してみてください!

クエン酸は100均にも販売されていますし、試しやすいですね。

 

本格的ならグリセリン・アロマオイルをプラス

クエン酸だけでは効果が弱いなぁ、香りを付けたいなぁ、という方には本格的な手作り柔軟剤がおすすめです。

また、アロマオイルには抗菌効果があるので洗濯槽のカビ予防などにも効果的なんです!

※天然のオイルのため、市販の柔軟剤のように正直香りは長持ちしません! 干す時は香りますが、乾いたときにはほとんど匂いが消えていますのでご了承ください。

 

ではさっそく作り方を紹介します。本格的と言っても材料はたったの4つ!

f:id:mimeca:20211015122035p:image

  • 水(できれば精製水)・・200ml
  • グリセリン ・・・・・・大さじ3
  • クエン酸       ・・・・・・大さじ2〜3
  • アロマオイル(精油)・・10滴くらい

 

これだけを混ぜたら完成です。

普通の柔軟剤と違って日持ちはしないので10〜20日以内に使い切ってくださいね!

グリセリンは薬局に売っていますが、ネットでも購入可能です。

 
こちらが500mlの最安値で楽天で送料込み642円でしたよ!

また、アロマオイルは100%アロマ成分のものを選んでください(詳しくは下記で説明していきます)。

 

使い方【入れるタイミングは?】

f:id:mimeca:20211017223842j:image

市販の柔軟剤と同じように使用してOKなのですが、できればすすぎ前に投入するとより効果があがります。

写真のように「柔軟剤入れ」がある洗濯機も多いかと思うので、そこに入れればすすぎのタイミングに自動で投入してくれるはずです!

 

手作り柔軟剤に使えるアロマオイルは何がおすすめ?

どうせ手作り柔軟剤を作るなら、自分の好きな香りを選びたいですよね!

また、アロマオイル(精油)には抗菌作用もあるため洗濯槽のカビ予防にも効果があって一石二鳥です。

しかし、洗濯に使用するには向かないアロマオイルもありますので要注意です!

 

手作り柔軟剤に向かないアロマ

f:id:mimeca:20211017201409p:image

まず、第一に界面活性剤が含まれるアロマオイルはやめておきましょう!

安いオイルは特に界面活性剤や香料で人工的に作られていることがほとんどです。

せっかくナチュラル洗濯を目指すのに界面活性剤や香料が入っていては意味がないですし、匂いを楽しむ目的で作られているので衣類に付くのには安全性は不安……。

アロマオイルといっても

 

と記載されているものを選ぶことが大切です!

POINT

 

値段は10mlで1000円くらいが平均的な価格ですのでそれ以下のものは原材料をよくチェックしてから購入ください。

そして、その精油エッセンシャルオイルの中でも

 ✖ 柑橘系(オレンジやレモンなど)

 

は衣類が着色する可能性があるのでNGです!

 

手作り柔軟剤に向いているアロマ

f:id:mimeca:20211017201228p:image

手作り柔軟剤に使用するのにおすすめのアロマオイルは上記で説明した

  • 界面活性剤が入っているアロマオイル
  • 柑橘系のアロマオイル

以外であれば使用して大丈夫かと思います。

私のおすすめや他の方が使用したことのあったものは、

アロマオイル・ティーツリー・ラベンダー・ユーカリ・ペパーミント・ゼラニウム・ローズウッド・ローズマリーレモングラス・ハッカ油

 

でした。

しかし、無印のアロマオイル(エッセンシャルオイル)は30mlで2,990円とかなり高めです。

 

このお試しセットは口コミも良く、5ml×6本セットで1000円ちょっとなのでこちらがコスパは良いですね!

ちなみに私は「iHerb」というアメリカのオーガニックサイトで購入しましたが、匂いがキツすぎて使用をやめました…。

 

ちなみにグリセリンもアイハーブで購入しましたが、こちらは無味無臭で使いやすく、購入して正解でした◎

※お値段は473mlで760円なので上記楽天リンクの方が安いです。

5%オフコードはこちら▶DFY3016 どうぞお使いください!

 

 

おすすめアロマの効能まとめ

手作り柔軟剤に使えるアロマの効能や香りの特徴などをまとめてみました。

f:id:mimeca:20211017073258p:imagef:id:mimeca:20211017073302p:image

参考にしたサイト▷くらしとアロマ

 

私のおすすめは王道のラベンダーか、夏はハッカやペパーミントもいいなと思います!

 

最後に*ナチュラル洗濯は簡単!節約!楽しい!

長くなりましたが、クエン酸グリセリン、アロマオイルで作るナチュラル柔軟剤について説明しました。

ということです。

とっても簡単なので是非試してみてください^^

では、最後までお読みいただきありがとうございます!